株の失敗

投資の失敗シリーズ その1

アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。

投資の失敗って数多くしているのですが(笑)

そんな記憶を思い起こして(自分の戒めとして)書きます。

 

ましろ
ましろ
人の失敗を見て、同じ失敗をしないようにしてくださいね。

投資の失敗シリーズ! たくさんあるので、シリーズ化しそう。

投資の失敗その1 毎月分配型投資信託

株式投資を始める前、OL時代にしていた投資です。

私は結婚するまで実家を出たことがなかった箱入り娘でした。

らいくん
らいくん
箱入り娘って・・・古っ!

実家には食費を入れていましたが、それ以外は自分のお金だったので、貯金がだんだん増えていきました。

そこで、ただ貯金するだけじゃなくて「投資信託」というものがいいらしいと聞いたんです。

ましろ
ましろ
株はギャンブルだけど、投資信託は貯金扱いだよーと聞いていた

母から、毎月おこずかいがもらえる投資信託があるよ~って聞きました。

何それ?

毎月おこずかいがもらえるなんて嬉しいよね!

で、さっそく口座を持っている地元の銀行に行きました。

 

らいくん
らいくん
そもそも、なぜ銀行??
ましろ
ましろ
母が銀行で投資信託を買ってたから

300万で毎月おこずかいがもらえるという投資信託を買いたいといって、毎月分配型投資信託の話を聞きました。

その日のうちに、150万ずつ2種類の投資信託を購入しました。

今思えば、ほんと良いカモ(笑)。

毎月分配型投資信託の意味が分かっていなかった

ただ、「毎月おこずかいがもらえる!」という理由で購入したんですが、デメリットもあるんですよね。

よく理解できてないまま、自分がコツコツ貯めた大金を、ポーンと差し出してしまったわけです。

まず、販売手数料や信託報酬が高かった

手数料は投資信託に含まれているので、たくさん払っている意識は薄いですが、高い手数料を払うということは、結局自分のリターンが少なくなっているということです。

今なら絶対、手数料の安いネット証券が必須アイテム。

【初心者向け】証券口座はどこで開く?いくらから始める?アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。 株式投資を始める第一歩が「証券会社に証券口座を開く」ということ。...

次に、毎月の分配金=運用利回りではない ということ。

当時の私は、利益が出ていないときでも、毎月おこずかい(分配金)が入ってくることに、何も疑問を抱いていませんでした。

しかし、元本を払い戻して高分配を維持している=基準価格が下がります

実際には、新たにこの毎月分配型の投資信託を購入してくれる人もいるので、必ずしも下がるわけではありません。

結局1~2年毎月分配型の投資信託を買ってから辞めました。

基準価格は少しずつ下がってたけど、分配金ももらっていたので、資産は大幅には増えなかったけど、大きく減りもしませんでした。

そして、母に「この投資信託やめたよ」と報告したら、母はとっくに同じ投資信託は手放していたというオチ。

 

 

教訓

人のおすすめを鵜呑みにしてはいけません。

自分なりに調べなおして、メリットデメリットを比較し、納得してから買いましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめ!