NISAとideco

【ideco】自分年金と退職金 2022年5月のiDeCo運用状況公開

コツコツ投資と優待大好きましろ(@summers55370474) です。

収入が少なくても、優待を楽しみつつ、コツコツ投資して自分資産を築いています!

昨日、夫の企業型確定拠出年金のお知らせが来てました。

なんと、1年前より含み益倍増!

ましろ
ましろ
含み益が40万ぐらい増えてた!すごーい!うらやましぃー

ふと、あれ?自分のイデコ( ideco )はどうなってる?と思い、チェックしてみました。

私はidecoで自分年金と退職金を準備します

正社員だったら、企業型確定拠出年金に加入でき、拠出のサポート(補助)があるからいいなぁ。

正社員じゃない私は、ideco(個人型確定拠出年金)で自分の退職金と年金をコツコツ作っています。

個人型は、自分で拠出(掛け金をかける)しなければならないし、口座維持手数料も自分で払わなければいけません。

収入も少ないので、夫の積立額とは全然違って少ないし、正直毎月拠出するのもきついですが、少額でもいいから自分の年金と退職金を自分で作るため、コツコツ積み立てています。

2022年5月時点のiDeCo運用状況

資産残高 534,908円     拠出金累計 460,000円

損益 +74,908円      損益率 16.3%

保有商品一覧

DCニッセイ外国株式インデックス 335,497円

ひふみ年金 199,411円

あれれ?2021年より下がってる!!( ;∀;)

【ideco】2021年12月末のじぶんで年金 ideco運用状況公開コツコツ投資と優待大好きましろ(@summers55370474) です。 専業主婦8年~パート6年~派遣2年目。 収入が少...

ちなみに、SBIベネフィットシステムズ でやってます。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

現在は、ひふみ年金は積み立てストップ。

DCニッセイ外国株式インデックス のみ。(海外株式:パッシブ型)

月1万円。

日本株は自分で普段から個別株も取り扱っているので、選びませんでした。

ひたすら積み立て続けているので、掛け金は少しずつ増えてますが、含み益が少なくなってます( ;∀;)

それでも、DCニッセイ外国株式インデックス 損益率 16.3% は立派な数字!

ideco でも、まったくリスクを取らずに運用した場合。

私と同じ、SBIベネフィットシステムズで選ぶなら、「あおぞらDC定期(1年)」という商品があります。

少しでもお金が減る可能性があるのは嫌!定期が一番というタイプの方はこちらになります。

これは、いわゆる定期預金のideco版。

運用益は非課税になりますが、金利が0.010%

ましろ
ましろ
つまり、全然増えないってこと。

日本を除く世界主要先進国の株式に投資しているDCニッセイ外国株式インデックス。

信託報酬は、年率0.154%

インデックスなので、経費少な目ですね。

直近の騰落率です。

全体的に下落基調の中、騰落率がすべて+になっています。

パッシブ型なので、アクティブ型よりリスク少な目。

長期ほったらかしで積み立てしていくことで、長い目で見ると結局資産が増えるのは、海外インデックス(パッシブ型)だと思っています。

しばらく、この方針で行くつもりです。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


女性投資家ランキング

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!