NISAとideco

子供の教育費対策:定期預金からジュニアNISAへ変更

アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。

先日、自分の一般NISAの使い方についての記事を公開しました。

一般NISA 出口戦略
【一般NISA】の活用 非課税期間が終了するときの方法は3通り 出口戦略はどれが正解か?アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。 私は一般NISAの口座です。 なぜかというと、開設当時(2...

今年になって、やっとジュニアNISAの口座も作りました!

なぜ、ジュニアNISA口座を作ったのか?

今までは、子供別にゆうちょの口座を作っていました。

口座開設記念として、生まれたときの体重分、入金しています。

通帳に記録が残るので。

そこに、お年玉やお祝い金や児童手当なども入金していました。

ある程度貯まったら、ゆうちょの定期預金に入れてました。

ましろ
ましろ
自分の親も郵貯の定期預金に入れてくれてたから同じように!

そこで、ふと思ったのが、このゆうちょ口座は将来子供に直接渡す予定の口座なのに、教育費の分も一緒に入金しておくのはどうなのか???

らいくん
らいくん
親も教育費の分は別管理してました

↑が問題だなと感じ、その後、将来の教育費の分は、夫の証券口座に入れてまとめて運用するように変更していました。

そして、数年経過した今年、また、考え方を変えました。

夫の証券口座に入金してしまっては、資産は増えたように感じるが、他の運用資金(老後の積み立て)と一緒になってしまう。

教育費として、別口座でお金を育てたほうがいいのではないか?

そのように考え、子供一人一人(2人姉妹です)に証券口座を開設&ジュニアNISAの口座も開設することにしました。

作ったのはSBI証券。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

これで、家族全員SBIの証券口座を持つことになりました。

ジュニアNISAに入れた教育費とは?

将来の教育費として貯めていたお金は、主に児童手当でもらった金額。

そしてお祝い金関連。

こちらをジュニアNISAに移しました。

お年玉、盆玉(←お盆にもお金をもらう風習があります)、お誕生日祝い(それぞれの両親が現金でくれます)はゆうちょ口座に残しました。

あとは、ゆうちょの定期預金ですね。

年々定期預金の金利が下がり、今、預けていた定期預金の金利は0.06%でした。

らいくん
らいくん
ほぼ利息なし!!

なので、満期になってませんでしたが、もう解約してしまいました。

ジュニアNISAで購入したものは?

姉口座、妹口座、とそれぞれ少しずつ金額は違うのですが、購入したのはそれぞれの口座で3つ。

■emaxis slim米国株式(S&P500)

■emaxis slim全世界株式(オール・カントリー)

■SBI-V S&P500インデックスファンド

購入時期や、購入金額などはあえてバラバラにしています。

投資対象は、アメリカや世界メイン。

過去の成績もいいですし、今後の成長が見込まれるのは、やはり人口増加が見込まれるアメリカだと思うからです。

内容は似たような投資信託ですが、あえて複数の投資信託に投資しているのは、いざ、お金が必要になったときに、パフォーマンスの悪いものから解約しようと思っているから。

今年に入って始めたのにも関わらず、すでにジュニアNISA口座の含み損益(%)が、定期預金の金利の数十倍なので、定期預金を解約してよかった!

ジュニアNISAの口座開設って、書類いろいろでメンドクサイし、時間もかかります。

今さらジュニアNISA作って意味ある?とも思いました。

今後のジュニアNISAについて

ジュニアNISAの制度が2023年度末で廃止が決定しています。

なので、逆に子供が18歳になるまで引き出せないという縛りが無くなります。

だから、非課税で運用しつつ、2024年以降はいつでも解約できるんです

なので、ジュニアNISA口座開設は今がチャンス!

ましろ
ましろ
開設した自分の選択は間違ってなかった

時間を味方につけるのと、少しずつですが入金するつもりなので、もう少しお金が増える予定。

お得な制度を使いつつ、教育費も子供も手をかけて育てねば!と思いました。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村


女性投資家ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!