NISAとideco

【一般NISA】の活用 非課税期間が終了するときの方法は3通り 出口戦略はどれが正解か?

一般NISA 出口戦略

アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。

私は一般NISAの口座です。

なぜかというと、開設当時(2015年)、つみたてNISAという制度はなく、NISA口座しかなかったから。

ましろ
ましろ
NISAで株を買い、売ったら売却益が非課税?お得な制度!!と軽い気持ちで始めたよ

投資資金が少なかったので、ほとんどNISA口座を使ってない年もありました。。。

そもそも、通常の売買も多くありませんでした。

 

一般NISA と つみたてNISAの違い

一般NISA つみたてNISA
投資方法 スポット購入・積立方式 積立方式
年間投資上限 120万 40万
非課税期間 最長5年 最長20年
対象商品 国内株・外国株・投資信託 国が定めた基準を満たした投資信託
非課税対象 対象商品にかかる配当金・分配金・売却益 対象商品にかかる配当金・分配金・売却益
口座開設期間 2023年開始分まで 2042年開始分まで
金融機関変更 各年ごとに変更可能 各年ごとに変更可能

つみたてNISAなら、20年と期限が長いので、ほったらかし投資でいいと思います。

一般NISAの出口は3通り

一般NISAは期間が5年なので、期限が来る前に、いずれかの出口対応をしなければいけません。

方法は3通り。

  1. 非課税期間中の『売却』
  2. 非課税期間を継続する『ロールオーバー』
  3. 一般NISAから『課税口座への移管』

 

①は売却益かからず。

②は来年のNISA枠を使ってさらに5年の期間の非課税期間を得るということですね。
購入時の値段のまま、NISAで持ち続けられる。結論の先送りなのか、含み益をさらに増やすためなのか。どちらでもいいとは思いますが、購入時の値段で購入したとカウントされるので、その分、NISAで購入できる金額はロールオーバーした分、減ってしまいます。

③は売らずにそのまま持ち続けたい人用。
購入時の値段そのまま、通常の株や投資信託を購入したのと同じ扱いに代わります。
いつか売却した時は、課税されるということ。

自分のNISA口座の内容は?

ちなみにですね、2015年と2016年のNISA口座はどのような出口の方法をとったかというと・・・

①です。5年を待たずに売却しておりました。

NISAを始めた初期は、投資金額もすっごく少なかったし、個別株しか購入していなかったし、他に買いたい株もあって、期限まで保有しよう!という気もなく、タイミングを見て売却していた模様(笑)

NISAの売却益は、

2015年 +82,879

2016年 +119,023

でしたので、しっかりちゃっかり堅実に売却益を税金引かれずにゲット。

2015年・2016年は、国内株を一般NISAで購入してました。

さて、2021年中に2017年のNISA口座で投資した分の出口戦略を決めなければいけません。

投資を始めて、いろいろ手を出してみてトライ&エラーを繰り返してきました。

投資の失敗シリーズ その1アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。 投資の失敗って数多くしているのですが(笑) そんな記憶を思...
投資の失敗シリーズ その2アラフォー主婦ましろ(@summers55370474) です。 投資の失敗って数多くしているのですが(笑)、その記録です。 ...

2017年は、米国ETFを購入していたんですね。

で、売却もせず、そのままに持ち続けていたので、今回初めて5年の期限がもうすぐ来るっていうところです。

最近、確認してみてびっくり。

ましろ
ましろ
おどろくほど +になってます!

 

今年のNISAの出口戦略は決まってた!

投資しているのがVOO(S&P500指数への連動を目指すETF)なので、長期で見ても右肩あがり。

正直、購入した4年前はこんなに上がるとは思ってなかったけど。

現在 +になっている &今後もさらに+になることが見込まれる状態。

らいくん
らいくん
一番うれしい状態だね

なので、出口戦略としては①か②だなぁと考えてました。

しかし、あることに気が付きました。

NISA口座の金融機関を途中で変更していたんです。

楽天証券からSBI証券へ。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券はIPOに強い!外国株にも強い!

米国株・米国ETFの定期買付サービスもあります!!

 

何が問題になるかというと、異なる金融機関のNISA口座間でのロールオーバーはできないのです。

というわけで、①の売却で今年の出口戦略は決定ですね。

12月まで引っ張って売却したいと思います。

この資金を元手に次は何を買おうかな~♪

この、「何を買おうかな~♪」の時間が一番楽しみだったりします。

 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村


女性投資家ランキング

 

 

 

 

 

 

今年が終わるまでに2017年のNISA口座をどうするのかを考えなければいけません。

こちらの記事もおすすめ!